マーガレットハウエル ビスポークシャツ

マーガレットハウエル ビスポークシャツシャツ
それは、マーガレットハウエル自身がデザイナーとして
キャリアスタートさせるきっかけでもあった男物のシャツです。

******************************
ビスポークとは、ギリスのテーラードと同義であり、
ready made=“既製の〜”の対語である、
ビスポーク(bespoke)=“注文の〜”と言う意味です。。
「ビスポーク」の語源は、顧客がテイラーで服を作るときの、
『話されつつ=be spoke』服を仕上げていくことに由来。
******************************

マーガレットハウエルが、メンズのシャツを発表したが’
70年当時は、硬い芯地を使い、ノリを効かせたシャツが主流でした。

ですが、マーガレットハウエルが発表したシャツは、
着古した風合いのシャツ、ビスポークシャツでした。

イギリスの伝統を打ち破ったとして、ブリティシュ・ヴォーグでも
取り上げられ、マーガレットハウエルは、デザイナーとして
高く評価されました。

これが、マーガレットハウエルが初めて発表した
ビスポークシャツであり、これをきっかけに最初のスタジオ
を同年にロンドン郊外に設立しました。

その後、1977年に初のショップもオープンさせたのです。


★マーガレットハウエル シャツ★
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。